Goldfish

高校の塾講師の特徴

Top Page

高校の塾講師の業務

塾講師というと知的労働者という印象がありますが、実際は、かなり体力が必要となる職種のようです。 まず、塾という学校以外に学力を伸ばす場所という性質上、学校が休みとなる夏休み、冬休みが繁忙期となっています。 学校の長期の休みを利用して塾では特別な授業を行なうことも多いです。

ことに、冬休みについては、大学受験を控えた高校生がラストスパートをかける時期となっているため、年末年始は返上となることが通常となっています。 また、塾での授業には、教室内に響く大きな声を出す必要もありますし、生徒一人一人に監視の目を配るといった決め細やかさも同時に必要とされているのです。 ここまで紹介した内容だけで、塾講師は、体力と繊細さを同時に必要とする大変な職業だということをご理解いただけたと思います。

ですが、これまでご紹介したのは、授業を行なうにあたっての業務内容です。受講講師の業務には、授業以外の業務も多く含まれています。 授業後の生徒の質問への対応と進路指導、保護者会などの各種資料作成、塾のチラシの作成と配布、 ホームページの作成といった広報活動、生徒の受験日においては、早朝からの応援、合格日においては、合否の確認といった業務も塾講師の業務となっています。