Goldfish

高校の塾講師の特徴

Top Page

高校の大学生アルバイト塾講師

塾講師は、正社員として雇用されている場合もありますが、人件費削減のために、大学生をアルバイトとして雇用している場合も多くみられます。 近年、個別指導の人気があがっている事も、人員確保のために、大学生アルバイトを雇用する理由となっています。 ここでは、大学生塾講師ならではのメリットとデメリットについてご紹介します。

まず、大学3年生ともなると就職活動が始まってしまいますので、必然的に、塾講師のアルバイトは大学1,2年生を中心に構成されています。 つまり、若さをメリットとしてとらえる事ができます。アルバイト講師自身の受験の記憶が新しく、自身の経験を踏まえた受験対策をもっているのです。

それに加え、経験の少なさをカバーするために、先輩講師の指導方法を学ぼうという柔軟性が高いこと、生徒と年齢が近いことから生徒から親近感を持ってもらいやすく相談を受けやすいといったことがメリットだといえます。 反対にデメリットは、若さゆえの経験不足だといえます。 学習指導においても進路指導においても、一人一人の生徒の個性に応じた指導については、若さだけではカバーすることは難しいようです。 また、経験塾講師が担当する授業以外の業務の負担の多さから、年度の途中でアルバイトを辞めてしまうこともあげられます。